2020年11月18日

クラナド登場キャラ

坂上 智代(さかがみ ともよ)
声:桑島法子
テーマ曲:彼女の本気
誕生日:10月14日。身長:161cm。体重:47kg。血液型:O型。3サイズ:86/57/82。
2年生になった春に転校してきた。足技を駆使した喧嘩が強く以前は喧嘩を繰り返していたため、近隣の不良生徒には畏怖の対象となったり遺恨を抱かれている。
転校を機に本人は女の子らしく過ごすと心に決めているが、懲りずに挑戦を続ける春原にだけは容赦なく実力を行使する。進学校へ編入するだけあって成績は優秀である。スポーツの経験はほとんどないものの運動神経は主人公や杏、春原らを超えて、抜群に良いため運動部から勧誘されるが、生徒会長になろうとしているため断っている。
上級生である主人公達に対しての言動に全く後輩らしさがない。生徒会長を目指しているためか、自他共に不正や惰性を許さない性格である。一度決めたことには決して譲らず、好きなことに関しては盲目的になる。
視力が悪く眼鏡を掛けることもある(コンタクトレンズにすることを椋に提案されるが、本人いわく怖いとのこと)。鷹文と言う名前の弟がいる(『智代アフター 〜It's a Wonderful Life〜』に主要キャラクターとして登場)。クラスはB組。
伊吹 風子(いぶき ふうこ)
声:野中藍
テーマ曲:は〜りぃすたーふぃっしゅ
誕生日:7月20日。身長:150cm。体重:41kg。血液型:B型。3サイズ:78/54/79。
ヒトデ好きで、姉である公子の結婚式にたくさんの人に祝ってもらいたい為、自分が彫ったヒトデの彫刻を多くの人に渡している。不器用なため彫っている時に彫刻刀で怪我をし、手に包帯を巻いている。
外見が小柄で一見大人しそうだが独特の感性を持っているのか珍妙な言動や行動が多く、毒舌家ではっちゃけており相当の頑固者である。ああ言えばこう言うタイプで言動と行動が矛盾し、特に主人公とは会話が成立しないことが多い。自分のヒトデの彫刻のことを考えるだけで自分の世界に入って完全に無防備になり、その間にイタズラをされても気付かない。ことあるごとに大人の女性であると主張しているが、小学生か中学生並みの外見[7]と同様に性格、嗜好も子供っぽい。
「最悪です」が口癖になっている。スポーツは苦手。クラスはB組。
宮沢 有紀寧(みやざわ ゆきね)
声:榎本温子
テーマ曲:資料室のお茶会
誕生日:8月7日。身長:157cm。体重:45kg。血液型:A型[6]。
2年生で、図書室に附属する倉庫として扱われている資料室によく駐留している。1本のアホ毛がある。
飲み物や軽食などを振る舞い、資料室の来訪者をもてなしている。持ち前の温厚な性格から誰とでも仲良くするので、校外の不良たちからも慕われている。
資料室に保管されている雑誌などからピックアップしたおまじないを主人公らに教えるが、それらは必ず成功してしまう。
成績は優秀で、おっとりした外見にも関わらずスポーツも得意である。もともと主人公を「先輩」と呼ぶという設定があったが、本編ではそう呼ぶことはない。
通常版のパッケージには5人のヒロインと共に描かれている。
藤林 椋(ふじばやし りょう)
声:神田朱未
誕生日:9月9日。身長:159cm。体重:47kg。血液型:O型[6]。
杏の双子の妹で主人公のクラスの委員長。遅刻、怠業の常習犯である主人公と春原を出席させるために苦労している。
目と髪型を除けば杏との外見上の差異はほとんどないが、おとなしく引っ込み思案かつ真面目な性格でスポーツや料理は苦手であるなど、内面や身体能力は大きく異なる(だが、足は意外と速い)。バストサイズが杏より大きいという描写があるが、3サイズの設定が公表されていないため真偽は不明である。
占いについて造詣が深く、占いを鑑定するときだけは饒舌となる。得意とするトランプを用いた独特の占いにはいつも女子生徒が列をなす。占いの結果は必ず外れるが、言い換えれば反対の解釈で必ず的中する。
ボタンを風呂に入れようとした時に食べられると勘違いされ、恐れられてしまっている。
看護学校への進学を考えていて、病院でアルバイトしている。クラスはD組。
春原 陽平(すのはら ようへい)
声:阪口大助
誕生日:2月17日。身長:167cm。体重:55kg。血液型:AB型[6]。
主人公の悪友で同級生。サッカーのスポーツ推薦で入学したが、喧嘩が原因で退部になった後は自堕落な学生生活を送っている。実家が東北地方であるため運動部用の寮に強引に住み続けている。
主人公とあわせて不良コンビとして悪名が立っており下級生を恫喝したり他校の不良生徒とトラブルを起こすなど主人公よりかなり不良らしく振舞ってはいるが、周囲からは「ヘタレ」のレッテルを貼られている。根は悪人ではないものの不用意な言動が原因で杏、智代や天敵のラグビー部に痛い目に遭わされたりいらぬ誤解をされることが多く、本編における体を張ったギャグの大半を担当する。それ故打たれ強く立ち直りも早い。頭髪を染髪しており、金髪である[8]。妹の芽衣に対しては普段邪険に扱っているが、本当はとても大切に思っている。異性に対する興味が旺盛で魅力的な女子を見つけてはナンパにかかるが、交際にこぎ着けた相手はいない。
勉強は苦手だが頭が悪いわけではなく、余計なことに対する執念や集中力には目を見張るところがあり、鋭い一面を見せたり、的を射た発言をすることも多い。スポーツ特待生だけあって運動神経は主人公や杏と肩を並べるほど良い。クラスはD組。

(ウィキペディアより引用)
posted by クラナド/YouTube@ユーチューブ動画 at 21:18| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。